整心法とは

3、整心法とは


整心法なくして整食法はなく、整食法なくして整心法はなく、

整食法・整心法なくして自力整体はありません。

自力整体の効果を最大限にするために、日々の生活の中で整心法を実践していきましょう。

整心法とは、日々一瞬一瞬、一生懸命、丁寧に生きることです。

生き方を整えていきましょう。

生き方とは、生活の仕方であり、暮らし方であり

考え方、思い方、感じ方

人との付き合い方

お金の使い方、時間の使い方

エネルギーの使い方、気の使い方、感情の使い方

食べ方、眠り方、話し方、聞き方、読み方、見方

炊事・洗濯・掃除等の家事の仕方

仕事の仕方

そして、死に方に至るまで

生涯にわたる日々の生き方のことをいいます。

整食法は毎日実践可能。整心法は一瞬一瞬、生涯実践可能です。

 

生活の中で行う整心法のポイント

①基本的にワンパターン生活

早寝早起き、シンプルで規則正しい生活をおくる。

②情報断食

見ない・聞かない・読まない・話さない。
過剰な情報は必要ありません。必要な情報は自然と入ってくるものです。

③感情エネルギーを浪費しない生活

要らなくなった感情、古い気(=邪気)を手放す。
不平・不満・マイナスの言葉を言わない、思わない。
喜びと感謝の気持ちで、日々穏やかにゆっくり生きる。

④今することに集中する

今することに、本気で本腰で真剣に、
全身全霊使って、心を込めて、気を込めて
一生懸命、丁寧に取り組むことです。

 

4、整眼法とは⇒☆